ごあいさつ

当くらぶは、平成23年4月に任意団体としてスタートし、翌年平成24年1月17日にNPO法人化しました。

平成27年4月より、認知症の予防・進行防止を目指して気軽に集う「認知症カフェ」事業を中心に地域の課題解決を目指しています。

そして、認知症になっても安心で安全なまちづくり、2025年問題である医療費・介護費の削減に少しでもお役に立てればと考えています。

2021年度もご支援を宜しくお願いします。

 

1、代表あいさつ

 

2、理念

   「子どもから高齢者までの心身の健康づくり」

 

3、活動経過

 

平成23年4月 1日 任意団体:城南健康ふれあい倶楽部設立

平成23年6月18日 久留米青年会議所主催の“久留米人まちづくりコンテスト”にてグランプリを受賞

平成24年1月17日 NPO法人城南健康ふれあい倶楽部の設立

平成26年 4月 2つの居場所づくりの運営を平日毎日開始

①高齢者が気軽に集う”ほっとカフェ(認知症カフェ)”事業

②子どもの居場所づくり“ふれあいクラブ(子ども元気塾)”事業

平成26年12月 フリースタイルけん玉 九州大会を開催

平成27年 3月 RKB今日感テレビで「ほっとカフェ(認知症カフェ)」が放映される

平成27年10月 ほっとカフェ(認知症カフェ)事業で「ふくおか共助社会づくり表彰」にて福岡県小川知事より表彰状と楯を受賞

平成28年 4月 RKBの今日感テレビでほっとカフェ(認知症カフェ)第2弾放映

平成28年11月 倶楽部全体の活動として「福岡県地域づくり活動賞」の準グランプリ受賞!

平成30年 4月 一般社団法人久留米健康くらぶに社名変更

令和 元年11月 「久留米認知症カフェを広める会」を発足し、第一回福岡県認知症カフェ交流会を開催

令和 2年 4月 整体事業を本格的に取組開始、認ともの調査事業開始

令和 2年 4月 新型コロナ感染拡大防止のため休業(1回目)

福岡県の緊急事態宣言毎に休業

令和 3年 4月 新型コロナ感染拡大防止策をしながら休業と再開を繰り返す

令和 3年10月 現在に至る

 

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.