認知症早期発見と家族の対応

久留米市広報にも掲載されていますが、 ご参加には申込が必要です➡平成29年3月17日(金)まで

チラシはこちら

日時:平成29年3月20日(月:祝日) 10:00~12:30 場所:ふれあいほ~る中央町(久留米市役所より徒歩2分) 住所:久留米市中央町35-1 参加費:500円 対象:どなたでも 内容:1部)新総合事業に伴う初期・軽度認知症(予備軍)の対策と接し方 講師:特定非営利活動法人久留米市介護福祉サービス事業者協議会 理事長 重永啓輔 2部)初期・軽度認知症の早期発見・進行防止対策及び家族の対応 講師:音成神経内科クリニック 医院長 音成龍司 後援:久留米市、特定非営利活動法人久留米市介護福祉サービス事業者協議会、認知症への理解を広める会・久留米 ※認知症対策は、一昨年2月に安倍首相が国家戦略として取組むことを宣言し、団塊世代が後期高齢者となる2025年にてその早期発見と予防が急務であり、医療費・介護費の増大もあり大きな社会的課題となっています。 ※今話題の“認知症予防カフェ”についてご存知ですか? 厚生労働省の取組みの一つとして、認知症で不安を抱えているご本人やご家族あるいは不安で心配な方、認知症予防に関心のある方々が気軽に集える居場所として、全国において広がっています。 また、カフェタイムでのおしゃべりや脳トレ・軽運動、そして専門家のお話しや相談も受けられ、認知症の改善・進行防止・早期発見・予防につながり笑顔で楽しい集いの場所となっています。